秋の恵み

この時期なると、わが家では、
畑シメジと石梨が採れる。
何もしなくて、毎年採れるのが何より嬉しい。
石梨は大きくても直径5センチくらい、
ガリガリとしていて、生では美味しいものじゃない。
糖を加えたジャムが美味しい。
大木に生っている実を見ると、今年は実りが良いようだ。
f0058274_20172620.jpg

それと、早朝の散歩をはじめて、
毎日栗拾いをし、鈴生りのあけびポイントを見つけていた。
あけびは割れて熟してからーーーと毎朝チェックしていた。
・・・が、同じようにチェックしていた人がいたようだ。
採りやすい所はすでに採ってあったーーー。
f0058274_20412659.jpg

   それでも10個は採れたので、
   明日のおかずに旬を頂きますー。(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-10-04 21:04 | | Comments(3)

続4-外風呂&コンポストトイレづくり

引き続き、コンポストトイレ製作中です。
内装の棚や、出入り口の建具、コンポストタンクの出し入れ口を
取り付けて、土壁塗りが始まりました。

どういう仕上げにするかなぁーとか、アイディアを練る時、
K はこのトイレの中に座って考えていた。
人はこいう狭い空間が何故だか落ち着くのよねー。
f0058274_211954100.jpg

外側塗り、内側塗り、ぐるりと一周して、
トイレ内部の詳細部分を仕上げて、
ソーラーシステム(電気)を組み込めば、完成となるか---
なんとか今月一杯の完成を目指したい! (T)
[PR]
# by kura_do | 2009-09-19 21:44 | パーマカルチャー | Comments(2)

続3-外風呂&コンポストトイレづくり

なんとか五右衛門風呂に入れるようになったので、
次はコンポストトイレづくりに取り掛かっている。
f0058274_2123581.jpg

トイレのシステムは、
バイオガスを組み入れてみるか・・・
なんて考えもあったが、少人数の糞尿でガスを発生
させることは難しく、副産物で液肥がくみ出せる事は魅力的ではあるが、
大掛かりな設備を考えると・・・却下。

みみずコンポストトイレにしたら・・・
みみずは尿が大嫌いなようで、このトイレタンクの小さな容量では
逃げ場を失い、死んでしまうか逃げ出してしまうだろうーーー。

結局このトイレは、シンプルな糞尿を分けて溜めるタイプに落ち着いた。
f0058274_21382729.jpg

薪用に頂いた端材や、古家の解体材、敷地の竹などを利用して
パッチワークの様に製作中! (T)
[PR]
# by kura_do | 2009-09-13 22:15 | パーマカルチャー | Comments(0)

外風呂のシステム②

日に日に秋めいてきました。
こちらは、夕方の風はかなり涼しく感じます。

今日の天気は、晴れ(時々曇り)気温22℃くらい。
気温はそれほどではありませんでしたが、
夕方、温水器からおとしたお湯の温度は36℃くらい。
太陽が出てくれると、温水器は活躍してくれそうです。

太陽光温水器以外に、この風呂のもう一つのシステムは、
薪を焚く先の煙道が洗い場の下を通っていくオンドル式になっていること、
そして、その煙道の先に、縦型の湯沸し寸胴を設置してあることです。
この湯沸し寸胴は中央に煙突が通る仕組みになっていて、
薪を焚くと、寸胴の水が温かくなるという優れものです。
f0058274_20314011.jpg

曇りの日で、温水器の温度があまり上がらず、長く焚いた日には、
洗い場の床は熱くなり、寸胴の水はみごとにお湯になっていました。

一つの焚くエネルギーを、風呂を焚き、洗い場の床を温め、給湯用に、
と使いきれると満足。
満足ついでにもう一つ企みが・・・
もう少し涼しくなって、長く焚く日には、焚き床でパン焼きしてみたいー(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-09-09 20:49 | パーマカルチャー | Comments(3)

再会

8月末、NZより訪日していた Rainbow Valley Farm のトリッシュに
会いに出掛けて来た。
トリッシュの東北地方訪問に合わせて、少し足を延ばし花巻のウレシパモシリ、
仙台のコトコトへと同行してきた。
f0058274_20451661.jpg

ウレシパモシリの酒匂さんのところ。
パーマカルチャーを実践している農場を見学させてもらい、樹木と田畑の関係や、
地域との係り、・・・・酒匂さん自身が15年経験してきたことは深く、とても勉強になった。
f0058274_2134285.jpg

仙台コトコトではアーバンパーマカルチャーとしての仕事や学びの場をつくりだしている。
それぞれの場所でそれぞれのかたちで動き出していて、同じ東北の場所で点と点が
繋がり出せたら面白くなりそうだ。

トリッシュとは、私たちが2004年にRainbow Valley Farm でWOOFをして以来5年ぶり、
昨年、Joeが他界してから初めての再会でした。
悲しみを抱えながらも、これからの未来に向かって力強く動き出している姿に
逆にエネルギーをもらったように思う。
f0058274_20314836.jpg

Rainbow Valley Farm で私たちが実際に見て、体感できたことが
とても大きな経験になっている。
私たちの場所もそういう場所になるようにエネルギーを注いでゆきたい。(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-09-04 21:50 | パーマカルチャー | Comments(0)

外風呂のシステム①

この外風呂の仕組みについて。
太陽エネルギーを利用して、少しでも水を温められれば
と思い、黒く塗った塩ビ管を利用して太陽光温水器を自作しました。
建物の上部に設置したこの温水器に、朝、水を満杯に入れておくだけです。
f0058274_21251944.jpg

溜めておいた水を自然落下で風呂釜へ入れるだけというシンプルなもの。
作業はまだまだ途中ですが、晴天の日に水を溜めてみました!
気温約31℃一日中晴天の日で、夕方に風呂釜へ入れてみる。
その時の水温約46℃-あ熱いっ!
日中はもっと熱かったのかもしれない。
晴天の日だと、薪も使わず太陽熱のみでお風呂にすぐ入れるなんて、極楽です。(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-08-20 21:50 | パーマカルチャー | Comments(2)

続2-外風呂&コンポストトイレづくり

この夏に風呂に入り始めるぞ!という想いで、
急ピッチに作り出したので、作業は日々進んでおり、
ブログ更新の方が遅くなってしまっていてます・・・

内壁、外壁の土壁塗りを一周終えて、
排水設備作業へとりかかった。

排水が繋がったので、あと少しで作業途中でも入れるぞ!
となると次の作業は、
五右衛門風呂のまわりと、洗い場、水のかかる壁を
水勾配をとりながらモルタルで塗り上げた。
その上の仕上げは、
タイルにするかどうするか・・・
f0058274_2113474.jpg

手前が丸型の五右衛門風呂、奥には給湯設備、
仕上げはとも角として、風呂の形がだいたい完成した!(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-08-18 21:36 | パーマカルチャー | Comments(2)

続-外風呂&コンポストトイレづくり

ここ数日ぎらぎらと夏らしい日が続いて、洗濯に干し野菜にとお日様を満喫している。
そんな暑い中、Kは急ピッチで外風呂&コンポストトイレづくりに励んでいる。
母屋づくりで使った木小舞いで一周囲い、
f0058274_2182444.jpg

五右衛門風呂を設置して、内壁から土塗り開始。
f0058274_21312968.jpg

内壁を一周終えて、外壁を土塗り。
肩が痛い---と言いながら頑張った!
f0058274_21391885.jpg

考えたものが形づいてくると、ぐっと楽しくなる。
まだまだ作業はつづく。   (T)
[PR]
# by kura_do | 2009-08-16 21:56 | パーマカルチャー | Comments(0)

果樹

こちら東北地方は梅雨明け宣言も断念し、毎日雨ばかり。
ストーブでの料理がさほど苦にならないのは良いが、
暑くならない夏はやっぱり寂しい。さんさんと照る太陽が恋しいよー

そんな雨に負けず頑張ってくれていたのがブラックベリー。
f0058274_20482816.jpg

うちのは種がちょっと硬いのが難点なんだけど、美味しい。
憂鬱な気分を癒してくれた。

わが家の果樹園では、一番成長がいいのが、プラムの木。
今年はたくさん実をつけていたのに、
よし収穫だと思ったら、一足先にハクビシン(たぶん)にすべて食べられていた。。。

また苦い思いをしないように、ブラックベリーは私たちが一足先に食べつくすぞー。(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-08-11 21:09 | 日常 | Comments(0)

外風呂&コンポストトイレづくり

とても久しぶりの更新となりました。
只今、母屋づくりはひと休みをして、外風呂&コンポストトイレづくりに
取りかかっています。
母屋をはやく完成させれば入れるのにー、って言われそうですが・・・
これは母屋でつくる風呂の実験でもあるのです。
f0058274_2132329.jpg

この外風呂は五右衛門風呂=薪の消費量を考えると、
焚く前に少しでも水を温めておきたい!
太陽エネルギーをできるだけ利用したい!
できるだけ自作で、メンテナンスフリーにしたい!
そんな考えをまとめるのにかなりの時間を要しました。

何かつくり始める時、2人が納得いくような案に
まとまるまでじーっくり考えます。
時間がかかっても考える過程が面白いなぁ。(T)
[PR]
# by kura_do | 2009-08-06 22:18 | パーマカルチャー | Comments(2)