<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

直焚き風呂工事5

直焚き風呂工事の更新がだいぶ滞っていました。

理由はいろいろとあるのですが、
かまどオーブンペチカでも悩んでいますが、
風呂の給湯設備をどうしようか?その納まりは?とか、
太陽熱温水器を自作しようと思っているのですが、
その取り合いとか・・・

悩みが多い場所なので、なかなか進みません。

でも、なんとか考えも整理がついてきたので、
少し進めました~。
f0058274_18501233.jpg

煙道の掃除口の施工が完了。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-26 18:53 | 建築 | Comments(1)

本仕込み

松葉酒の本仕込みをした。

ここのところ暑い日が続いたので、
発酵が進んだ。
f0058274_1759620.jpg


本仕込みをするタイミングが実に難しい。
この初期発酵で、発酵させすぎてもしなさすぎても良くないからだ。

毎回、何本かは失敗する。

今回は、発酵させすぎたかな?ぎりぎり大丈夫かな?
といったところか?

しばし(数ヶ月)冷暗所でねかせます。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-24 18:07 | | Comments(8)

待ちぼうけ

お蔵のミツバチがなかなか分蜂しません。

果報は寝て待てと思っていましたが、
待ち箱を置いている場所が、自然巣に近すぎるため、
多分、ただ待っているだけではだめかな・・・
ということで、分蜂群を捕獲すべく、
ここ最近は、じっと見張っていました。
おかげで仕事が進まない・・進まない・・

待っているのにはもう一つ理由があり、
知り合いの方が、5月15日と20日に分蜂があったと
教えてくれたからです。

自然巣は、お蔵だけでなくそのすぐ近くの杉の木
の根元にもあって、2つのうち1つぐらい分蜂するだろう、
と思っていて、まさに今日は、雨上がりだし天気いいし、
分蜂しないわけがないと意気込んでいましたが、
結果は・・・・ダメでした。
f0058274_18135422.jpg

キミたち、今年は分蜂しないの?(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-21 18:15 | 日常 | Comments(2)

松葉酒

例年でいうと、ゴールデンウィークを過ぎたあたりの
赤松の新芽でつくる松葉酒の仕込みをした。(正確には昨日)

最近は、寒い日が続いていたので、
初期発酵への影響を考えて、少し遅らせた。

松葉酒の作り方は、訓練校を修了して、
新しく作る宿泊施設の建設や設計のスタッフとして
所属していた穂高養生園時代に代表の福田さんの
お母さんに教わったものだ。

仕込みに必要なのは、松の新芽、砂糖(三温糖)、水。
これを発酵させて松葉酒となります。
焼酎を使いませんが、アルコール度数は、10%を越えます。
効能は、循環器系に良いようです。

まだ、全部うまくは作れませんが、
うまくいったときは、とてもフルーティーで
かなりいけます。(K)
f0058274_18475851.jpg

[PR]
by kura_do | 2008-05-17 18:49 | | Comments(14)

耐火煉瓦

かまどオーブンペチカ用に予約していた、
耐火煉瓦を引き取りにいわきまで行ってきた。

4月までには引き取りに行くと約束していたのに、
気がつけば、5月も中旬にさしかかっていた。
f0058274_18132244.jpg

こうやって、B級品は、工場の前に置かれています。

予約していたのは、1パレット300個ちょっと。
軽トラでの運搬のため、3度に分けて運ばなければならない。
トラックでも借りて、一度に運べば良かったかな?(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-12 18:27 | 建築 | Comments(2)

直焚き風呂工事4

築炉ユニット2段目が組みあがる。
2段目は、煙道となる。
非常に熱効率の良い仕組みだ。
f0058274_1745591.jpg


さて、ここからが思案のしどころだ。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-07 17:49 | 建築 | Comments(0)

直焚き風呂工事3

「自分の家くらい、自分で作れなくてどうする。」という気構えのもと、
足がかりとして通った、訓練校の木工科。

その訓練校時代の仲間が遊びに来た。

待ってましたとばかりに、風呂の設置を手伝ってもらった。
重い浴槽を設置するには人手が必要だ。
f0058274_18344668.jpg

水平も見て、
f0058274_1836172.jpg

バーナーで焼き固める。
f0058274_18365362.jpg

また、一歩前進!!
みんな~、おつかれさんでした。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-06 18:40 | 建築 | Comments(0)

直焚き風呂工事2

昨日からのつづき。

築炉ユニットの空洞部分を埋めて、
燃焼効率を上げるために、炉台の床を
なだらかに仕上げます。
耐火モルタルで仕上げたので、バーナーで
固めておきます。

簡単に書いていますが、なかなか時間がかかる。

f0058274_19103151.jpg

さあ、これで明日は浴槽の設置だ!!

助っ人の到着を待つことにしよう。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-03 19:16 | 建築 | Comments(6)

直焚き風呂工事

週3回通っていた温泉が、突然の値上げ。
400円/人→500円/人。

元々、毎月のこのお風呂代の出費が非常に気になっていたのだが、
もうこれはいかんな、と・・・・・

建設中の家の風呂を作ったとしても、家自体ができるのは
多分、2年後・・・
入れるのはその後か?

ならば、簡易的な外風呂を作るか?

様々なアイディアが駆け巡りましたが、
建設中の家の風呂を作って、家自体は未完成のまま使い始めてしまおう、
ということになり(もちろん法律では駄目ですよ、完了検査をうけてからでないと)
直焚き風呂工事に取り掛かることにしました。

また、急に始めたのも理由があって、4日、5日は友人が遊びに
来るため、重~い、重~い浴槽を設置するのは2人だけだと
ものすごく大変なので、この機を逃してはなるものか、となったわけです。

工事は、昨日から始めました。
まず、耐火煉瓦で炉台を作ります。
f0058274_18285940.jpg

そして、築炉ユニットを組んでいきます。
f0058274_18295766.jpg

築炉ユニット1段目を組み終わり、
f0058274_18303469.jpg

本日はここまで、また明日。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-02 18:35 | 建築 | Comments(0)

再会

パーマカルチャー仲間が来訪していた。

模索しながらつき進んでいたり、
これから進むべき道を模索していたり、
色々だ。

また会おう!!

f0058274_18575971.jpg

[PR]
by kura_do | 2008-05-01 19:00 | 日常 | Comments(9)