<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

外壁の荒壁塗りほぼ終了

外壁の荒壁塗りがほぼ終了しました。
仮筋かいが邪魔で塗れないところは後日塗ります。

いやあ、左官はおもしろいなあ~。
まあ、おもしろいだけでなく左官の奥深さも実感したのですが・・・

荒壁塗りをしている時は、ひたすらイメージトレーニングをしながら塗っていました。

何のイメージトレーニングかというと、
友人が送ってくれた、「情熱大陸」という番組のビデオでの
久住有生の鏝さばきを、さも自分が塗っているというイメージで塗るというものです。

当然、左官界の若きカリスマですから、
そんなようにはいきませんが・・・
でも、毎日、朝に塗り始める時には
ビデオでの彼の鏝さばきを思い浮かべながら塗っていました。(ちょっといたい奴だなあ)

久住有生は、久住章という人の息子さんだ。

そもそも僕が左官ってすごいなあと思ったのは、
久住章の左官を見てからだと思う。

もう、何年前だったか忘れてしまったが、
友人が、現場に常駐していた関係もあって
象設計集団が設計した、西新小岩にある
特別養護老人ホームを建設中や竣工時に
見学できる機会があって、
そこではじめて、久住章率いる花咲か団の左官を
目の当たりにした。

一瞬、言葉を失うような壁だった。
地層のような・・・言葉ではうまく表現ができない。
でも、心に届くというのか・・・そんな壁だった。

うまくなくてもいいから
心に届くような、そんな壁を私も塗りたい!!(K)

f0058274_18462083.jpg

[PR]
by kura_do | 2007-09-29 18:53 | 建築 | Comments(6)

土壁塗り 南東面へ

土壁塗りは、北面から始めましたが、上段が塗り終わったので、
南東面を塗ることにしました。
今後も台風が来ることも予想され、その度に
家の中が、プールみたいに水が溜まるのを
少しでも防ごうと・・・・

土壁塗りは、今までは素手でアバウトに塗って
鏝で押さえるというやり方でやってきましたが、
鏝板を使って塗ってみました。

f0058274_1827635.jpg


こちらの方が、きれいには塗れるようだ。

日増しに、自分の上達具合が分かる。(K)
[PR]
by kura_do | 2007-09-19 18:32 | 建築 | Comments(4)

復旧作業

台風が過ぎ去って、しばらく経ちました。

台風の被害は、我が家も少なからず受けました。

新築中の自宅内部に、雨水が入り込み、
中はプールのようになってしまいました。
道路は、やはりガタガタに掘れてしまった。
特に入り口は一部V字のように掘れてしまって、
車体の高い車しか進入できないことに・・・
畑の支柱は、半分以上は倒れてしまった。
柚子の木の一部が折れてしまった。
移住してから植えた、プラムの苗木の一部が
折れてしまった・・・・・・

RVFでWWOOFerしてた時、嵐があって、
道路が掘れたり、リンゴの木が根元から折れたり、
外キッチンのテントが吹き飛んだり、母屋が雨漏りしたり、
そんな時の、ジョーのあの何ともいえない表情がふと頭をよぎる。
そして、あのときのジョーの気持ちが、今にしてようやく痛いほど分かる。

あの時のジョーがそうだったように、黙々と復旧作業に取り掛からねば・・・

復旧作業で一番先に取り掛からねばならなかったのは、新築中の自宅横に
つくった作業小屋だった。
どうせ仮設だし・・・と思って、簡単に外側をビニールで覆ったものだったが、
案の定と言うか、やはりこの台風でもろに被害を受けた。
f0058274_13491817.jpg

見かけはたいしたことが無いようだが、台風でビニールを留めていた
金具が外れたり、横殴りの雨が、中にジャンジャン入り・・・
かなり投資して購入した工具類のことを考えるとこのままで良いはずもなく、
やはり仮設であっても、一年に数度しかない有事にも耐えられるものに
変える必要性を感じた。
なので、ここ数日は、作業小屋の復旧に取り組んでいました。

外観は、このようにリニューアル。
f0058274_13552774.jpg

内観は、工具類をすべてここに集めました。
そして、作業用のテーブルなども作った。
f0058274_13574419.jpg


これを足がかりに、少しづつ復旧作業を進めていきます。(K)
[PR]
by kura_do | 2007-09-12 14:04 | 日常 | Comments(4)

大助かり。

この週末、ふと思い立ったらしく東京の父が、ふらっ~とやって来た。
来て早々、仕事着に着替えて黙々と草刈りをしてくれた。
日々、気にはなっていても、作業の優先順位からすると、なかなか
手をつけられなかった場所を黙々と草刈りしてくれた。
とても助かった~
f0058274_2152534.jpg

果てしないなぁ~と言いながらも草を刈り、汗びっしょになっていた。
お疲れさまでした。

汗をたくさんかくと、疲労感はあっても体がリフレッシュするように思う。
またふら~っと、いつでもリフレッシュしに来てください!(T)
[PR]
by kura_do | 2007-09-09 22:18 | 日常 | Comments(9)

パーマカルチャーな暮らし(重要な資源のバックアップ②)

最近、急に涼しくなってきました。
今年の猛暑がうそのようです。

我が家でも、また、薪での暮らしに戻りました。
平常での我が家の暮らしでは、できるだけ化石燃料に
頼らず、薪での暮らしを心がけていますが、
外気温が、日中、30度を越すような日に
室内で薪ストーブを使ってしまうと、室内が
サウナ状態になってしまうので、

外で、かまどを使って料理したり
f0058274_1637157.jpg

しますが、夕立や雨で、外での料理ができない時も
出てきたりします。

そんな時に登場するのが、この灯油コンロです。

f0058274_172917.jpg

この夏はかなり暑かった為、およそ1ヶ月弱お世話になりました。
持ち運べるので、どこでもすぐに料理できるのがメリットですが、
薪ストーブや外かまどに比べると、火力が弱く調理に時間がかかります。

いろいろ調理してみて、薪ストーブは火力の強さや、
いくつかの鍋を同時に調理できること、調理後の余熱利用、
副産物として出る灰の利用、など灯油コンロを使うことによって
薪ストーブの利用価値を実感させてくれました。

しかしながら、薪の確保や管理など、薪だけに頼る暮らしは
今の我が家には、背伸びをしているようです。

やはり、理想は理想として、忘れてはいけないけれど
今の我が家には、これが身の丈にあった暮らしのようです。

建設中の自宅でも、この経験を生かして
火のある暮らしをもう一度、見直していけたらと思っています。(K)
[PR]
by kura_do | 2007-09-02 17:44 | パーマカルチャー | Comments(9)

土壁塗りは、北面から

天候は不安定ですが、合い間を縫って
土壁塗りを始める事に・・・

我が家をご存知の方は、お分かりと思いますが
袋小路の道路に、7戸の集落から成り、
南斜面の高台に位置するため
良い意味でも悪い意味でも良く目立ちます。

そのため、何か始めると注目の的になったりします。
まあ、移住者ということもあるのですが・・・

そんなこともあってか、土壁塗りは北面の
一番目立たない所から始める事に・・・

南面に到達する頃には、少しは腕も上がっている?
ことでしょう。(K)

f0058274_18551817.jpg

[PR]
by kura_do | 2007-09-01 18:59 | 建築 | Comments(4)