<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

土練り②

土練りが一応完了しました。

f0058274_17341087.jpg


いよいよ「土を寝かす」という工程に入ります。

藁が発酵して溶け出すと、ものすごい匂いがするらしいが
どんな匂いになるか楽しみだ!
[PR]
by kura_do | 2007-06-30 17:52 | 建築

道の補修

ここ最近の雨で
我が家に接道している道が
ガタガタに掘れてしまった。

ここに移住してきてから
この道との格闘が続いている。

大雨になるたびに
掘れてしまう道を見て
その度にへこむ私たち。

この地は、斜面地で
ひとたび大雨になると
上からの水の流れは
川のようになってしまう。

その度に水がどのように
流れるのかを観察し続ける。

なんとなく、どうすれば良くなるのかが
分かってはきたが、重労働な土木工事は
一気には進まない。

建築の工事も大事だが
少しづつ、道の補修も進める。

水の流れを少しづつでも分断するべく
道を切っていく。

f0058274_1051071.jpg


土木資材も結構な金額なので
手持ちの材料で、実験がてらにやっていきます。

f0058274_10534150.jpg


本当にこんなんで大丈夫かな~?
などと話し合いながら
緊急を要する仕事ではあるが
のんびり進めています。

こういった果てしないと感じる工事をしていると
「ローマは一日にして成らず」
という言葉が頭の中を駆け巡る。
[PR]
by kura_do | 2007-06-29 11:06 | 日常

土練り

基礎屋さんに運んでもらった土を
土壁塗りするための下準備。

押し切りで稲藁を切っていきます。

f0058274_744577.jpg


切った稲藁を土の中に入れて、水を入れて
練っていきます。

f0058274_763451.jpg


やっと半分くらいできた。
[PR]
by kura_do | 2007-06-28 07:12 | 建築

ツタンカーメンのエンドウ?

友人からいただいた古代エンドウの苗に
花が咲いて、実をつけた。

このエンドウ、巷では
ツタンカーメンの副葬品の中から
出土したツタンカーメンのエンドウと
呼ばれているもの。

インターネットなどで調べてみると
その真偽は定かではありませんが、
何だかロマンがあります。
なので、なんとなく信じることにしました。

なんといってもこの花が美しい!

f0058274_8512641.jpg


そして、実が紫です。

f0058274_852383.jpg


調べた所では、さやごとは食べられず
豆ご飯などにするとありました。

でも、まずはさやごと茹でて食べてみようかな?
[PR]
by kura_do | 2007-06-26 08:59 | 日常

壁土の搬入

屋根も終わり、梅雨入りにも間に合って
これで一安心。

次はいよいよの土壁塗りですが、
我が敷地には土壁塗りに適した粘土が
ありません。あるのは砂だけです。

なので、以前より、2軒となりの基礎屋さんが
土取りしている山で、土壁に適した粘土があるので、
運んでもらう約束をしていました。

しかしながら、肝心の土を運んでもらう
場所づくりをさぼっていました。

本当は、土を運んでもらって
藁と水と混ぜて寝かせるために
4月か5月にはやっていなければ
ならなかった作業です。

かなり遅くなってしまった作業ですが
気を取り直して、場所作りです。

まずは、材木を桟積みしていた場所に
土を運ぶために、材木を違う場所に移す作業から。

そして、土を運んでもらうプールを作ります。

f0058274_1165058.jpg


そして、土の搬入です。

f0058274_1174054.jpg


山土なので、砂も適度に混ざっています。
山土なので、木の根っこも混ざっています。
本当は、根っこなどを取り去ってから
プールに入れた方が良かったんですけどね・・・・
[PR]
by kura_do | 2007-06-25 11:17 | 建築

贅沢な日常

最近は、暑い日も多くて
そんな日は、かまどや七輪を
使って、外での食事が多くなる。

この日も、七輪で秋刀魚の炭火焼です。

f0058274_1353146.jpg


ここに来て、炭火で魚を食べるようになりましたが、
なんで、炭火で焼いた魚はこんなに美味しいんでしょう?
もう、普通に焼いた魚は食べれません。

この日は、桑の実も採れたし

f0058274_1391671.jpg


七輪の火ももったいないので
桑の実クッキーを焼くことに・・・

そんな時に登場するのが
このオーブンです。

f0058274_1311339.jpg


少々色が悪いですが、味はなかなかです。

f0058274_1312669.jpg


なんとも、贅沢な日常です。
[PR]
by kura_do | 2007-06-24 13:15 | 日常

今年は、家作りなどで
忙しくなるだろうから
ほっておいても育つマメ類
とか手のかからないものだけ
の畑にしようと思っていたのですが、

色々と夏野菜などの苗をくださる方々
のおかげで、一通りの夏野菜を
育てられそうです。

ただ、畑はまあ例年通りなのですが
草はぼうぼうです。

f0058274_10184714.jpg


ピーマン農家の知り合いが
苗が余ったから、と持ってきてくれましたが
我が家の畑を見て、絶句していました。

単一栽培農家からすると、草の中に埋もれそうな
混植畑は珍しいのかもしれません。

種更新用の小麦、南部地粉を
今日、収穫します。
f0058274_10345758.jpg

[PR]
by kura_do | 2007-06-23 10:52 | 日常

屋根④

明日から雨が降ると言う予報だったので?
やっと、瓦屋さんが来ました。

色々と現場が立て込んでいたらしいです。

早速、残りの工事に取り掛かります。

棟換気を取り付けるために
棟部分の野地板を一部切り取ります。

f0058274_1251241.jpg


温度差換気による夏の遮熱作戦の
一役を担ってもらいます。

一部サービスで付けてもらう雪止めの
アングル設置を残して、一応屋根の完成です。

f0058274_12565927.jpg

[PR]
by kura_do | 2007-06-22 13:01 | 建築

隣家から見る我が家の風景

お隣さんが、「松の木を伐ったけど、いる?」
とのことなので、早速伺うことに・・・

松の木は、ヤニが多くて煙突が詰まりやすいのですが
そんなことは言ってられません。

f0058274_1829469.jpg


手前と奥の2本です。

お隣さんには何度となく来ていますが、
この場所へは、はじめて来ました。

そして、そこから見える我が家の風景も
はじめて見る風景でした。

f0058274_1833305.jpg


まだまだ手付かずの場所もあり
早く何とかしなきゃなぁ・・・
[PR]
by kura_do | 2007-06-21 18:40 | 日常

屋根③

ここ数日、パソコンの調子か何か分かりませんが
ブログの更新が出来ませんでした。
今日は、この文章が送信できるだろうか?と半信半疑でやってます。

さて、やっとこさの屋根工事ですが、
さすがに瓦屋根は自分で葺けないので、
瓦屋さんに見積りをとることにしました。

以前、お蔵の瓦屋根を修理してもらった瓦屋さんに
見積りをお願いしたのですが、
やっぱりこの瓦屋さんは期待を裏切りませんでした。

だいたい見積りをお願いすると、
予想(期待)より高くでてくるのですが
今回は、予想(期待)通りの金額を提示してきてくれました。
さすが!

そして、6月11日、工事開始です。

まず、アスファルトルーフィングを張って
瓦桟を打っていきます。

f0058274_12332672.jpg


そして、瓦を上げていきます。

f0058274_12321875.jpg


この機械があれば、断熱のための土塗りも楽に出来ただろうに
と思いながら眺めていました。

瓦を葺き始めていきます。
f0058274_1240421.jpg


端が決まってしまえば、あっという間に
葺いていってしまいます。

f0058274_12445954.jpg


あと1日あれば終わるということで、
次の日に来てくれるかと思ったのですが、
「明日は来れねえから」と言ったっきり
今日が6月14日だから3日間音沙汰がありません。

このあたりが田舎だなあと感じる所ですが
最近は、こういうことがあっても
イライラもしなくなってきました。
ゆっくりといきましょう。
[PR]
by kura_do | 2007-06-14 12:56 | 建築