カテゴリ:食( 9 )

初収穫

f0058274_2155450.jpg

菌を打っておいた原木に椎茸が出だしたー
食いしん坊なので、ちょと大きくなるのを待ってから収穫!
採りたてはシンプル調理が一番。
あっちっちに焼いたフライパンでジューっと焼いて醤油を廻しかける。
肉厚椎茸ステーキ・・・うんまい。
雨が降ったらもっと出るかなー。(T)
[PR]
by kura_do | 2009-10-25 21:21 | | Comments(3)

田んぼのおまけ

昨日の田んぼの手伝いのおまけで、
田んぼに作っているマコモタケを頂きました。
イネ科の多年草の植物のようで、中国では高級食材?とのこと。
売られている苗も高価なようです。
植物としては、水の浄化作用があるようですね。
f0058274_17303152.jpg

芯の白い部分を中華風に炒めて頂きました。
くせもなく少し甘味のあるシャキシャキとした歯ごたえが美味しかった。

もう一つのおまけは、イナゴです。
イナゴ捕りもしちゃいましたー。
一晩、袋のまま放置してから、佃煮に。
貴重なタンパク源ですねー
・・・と思っても
イモムシ系が苦手な私にとって
いつの頃からかイナゴの姿がどうも苦手になってしまって・・・
子供の頃、長野の田舎でよく食べたんだけどなー
初料理ですーーー!(T)
[PR]
by kura_do | 2009-10-21 17:46 | | Comments(2)

秋の恵み

この時期なると、わが家では、
畑シメジと石梨が採れる。
何もしなくて、毎年採れるのが何より嬉しい。
石梨は大きくても直径5センチくらい、
ガリガリとしていて、生では美味しいものじゃない。
糖を加えたジャムが美味しい。
大木に生っている実を見ると、今年は実りが良いようだ。
f0058274_20172620.jpg

それと、早朝の散歩をはじめて、
毎日栗拾いをし、鈴生りのあけびポイントを見つけていた。
あけびは割れて熟してからーーーと毎朝チェックしていた。
・・・が、同じようにチェックしていた人がいたようだ。
採りやすい所はすでに採ってあったーーー。
f0058274_20412659.jpg

   それでも10個は採れたので、
   明日のおかずに旬を頂きますー。(T)
[PR]
by kura_do | 2009-10-04 21:04 | | Comments(3)

味噌の準備‐2

先日のこうじづくり・・・失敗してしまったぁ~
途中までは良い具合に育っていたのに。
もう少し保温するかどうか、っていう日が
外出日だった。
ん~、と考え、保温すると決断して外出。
夕方帰宅してみると・・・良い匂いだけど、
ほのかに酒っぽい~?・・・糖化が始まっていた。。。
終盤一気に元気になったようだ。
あ~時間をさかのぼりたいっ。

こうなると気を取り直して作り直すしかない!
と気持ちを切り替え再度チャレンジ。
今度は種菌をつかって一升のお米を蒸し保温。
f0058274_21131435.jpg

今度は高温にならないように、と注意したら
低温すぎたのか50時間もかかった。
それでもまだもう少し菌をまわらせたいくらいだが、
低温でも変化し続けるだろうと、ここで早めに止めて休ませた。
さてさて週末にやっと味噌づくりです。
[PR]
by kura_do | 2009-03-06 21:41 | | Comments(0)

味噌の準備

そろそろ、味噌を仕込みたい。
今年の味噌づくりは、大豆が自家製でまかなえそうなので、
こうじも作りたいなーと考えていた。
以前こうじを作った時は、種菌から育て、大失敗したことがあった。
失敗の原因は、3~4日の温・湿度管理が世話しきれなかった。
生き物なんだよねー。

外出もするし付きっきりでは居られない。
なので今回は時間短縮の為、少し簡略化して、
市販のこうじを元種にして、増殖することにしてみた。
f0058274_22412823.jpg















一晩水に浸しておいたお米が蒸しあがったところ。
このあと、人肌に冷めたところに、こうじを混ぜて保温。
さてさて、どうなるか。
生き物育てるのは楽しい~(T)
[PR]
by kura_do | 2009-02-24 22:54 | | Comments(4)

本仕込み

松葉酒の本仕込みをした。

ここのところ暑い日が続いたので、
発酵が進んだ。
f0058274_1759620.jpg


本仕込みをするタイミングが実に難しい。
この初期発酵で、発酵させすぎてもしなさすぎても良くないからだ。

毎回、何本かは失敗する。

今回は、発酵させすぎたかな?ぎりぎり大丈夫かな?
といったところか?

しばし(数ヶ月)冷暗所でねかせます。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-24 18:07 | | Comments(8)

松葉酒

例年でいうと、ゴールデンウィークを過ぎたあたりの
赤松の新芽でつくる松葉酒の仕込みをした。(正確には昨日)

最近は、寒い日が続いていたので、
初期発酵への影響を考えて、少し遅らせた。

松葉酒の作り方は、訓練校を修了して、
新しく作る宿泊施設の建設や設計のスタッフとして
所属していた穂高養生園時代に代表の福田さんの
お母さんに教わったものだ。

仕込みに必要なのは、松の新芽、砂糖(三温糖)、水。
これを発酵させて松葉酒となります。
焼酎を使いませんが、アルコール度数は、10%を越えます。
効能は、循環器系に良いようです。

まだ、全部うまくは作れませんが、
うまくいったときは、とてもフルーティーで
かなりいけます。(K)
f0058274_18475851.jpg

[PR]
by kura_do | 2008-05-17 18:49 | | Comments(14)

春のめぐみ

今日のような小春日和になってくると、我が家では《外食》を愉しみます。
まず、いろいろ採取して、
f0058274_16435520.jpg

採りたてを炭火で天ぷらにしていただきました。
炭は薪よりも火がやわらかいので
高温になり過ぎず、天ぷらに向いているようです。
太陽の下で料理して、季節のめぐみをいただくのは最高の贅沢ですね~(T)
[PR]
by kura_do | 2008-03-23 17:08 | | Comments(4)

保存食 干し芋

寒風が吹きはじめたので、干し芋をつくってみた。
f0058274_17122870.jpg

この辺りでは、本格的な寒さがやってくると、
せっかく秋に収穫できたさつま芋・里芋が腐ってしまう。

移住した最初の冬、さつま芋がなぜかたくさん収穫できた。
冬のおやつだ~と喜んだのもつかの間、
たくさん腐らせてしまった、という苦い経験をした。

里芋は日当たりのよい斜面に横穴を掘って
埋めて保存するとお隣さんに教えていただいた。
たくさん収穫できたら・・・やってみようと思う。
さつま芋も同じでいいのかなぁ。
f0058274_1719253.jpg

動物除けに網に入れて乾燥させてみます。
寒風に晒す保存法は、さすが東北だなぁと実感する。
昔ながらの知恵は是非とも身につけてゆきたい。(T)
[PR]
by kura_do | 2008-01-04 17:32 | | Comments(4)