カテゴリ:建築( 60 )

直焚き風呂工事3

「自分の家くらい、自分で作れなくてどうする。」という気構えのもと、
足がかりとして通った、訓練校の木工科。

その訓練校時代の仲間が遊びに来た。

待ってましたとばかりに、風呂の設置を手伝ってもらった。
重い浴槽を設置するには人手が必要だ。
f0058274_18344668.jpg

水平も見て、
f0058274_1836172.jpg

バーナーで焼き固める。
f0058274_18365362.jpg

また、一歩前進!!
みんな~、おつかれさんでした。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-06 18:40 | 建築

直焚き風呂工事2

昨日からのつづき。

築炉ユニットの空洞部分を埋めて、
燃焼効率を上げるために、炉台の床を
なだらかに仕上げます。
耐火モルタルで仕上げたので、バーナーで
固めておきます。

簡単に書いていますが、なかなか時間がかかる。

f0058274_19103151.jpg

さあ、これで明日は浴槽の設置だ!!

助っ人の到着を待つことにしよう。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-03 19:16 | 建築

直焚き風呂工事

週3回通っていた温泉が、突然の値上げ。
400円/人→500円/人。

元々、毎月のこのお風呂代の出費が非常に気になっていたのだが、
もうこれはいかんな、と・・・・・

建設中の家の風呂を作ったとしても、家自体ができるのは
多分、2年後・・・
入れるのはその後か?

ならば、簡易的な外風呂を作るか?

様々なアイディアが駆け巡りましたが、
建設中の家の風呂を作って、家自体は未完成のまま使い始めてしまおう、
ということになり(もちろん法律では駄目ですよ、完了検査をうけてからでないと)
直焚き風呂工事に取り掛かることにしました。

また、急に始めたのも理由があって、4日、5日は友人が遊びに
来るため、重~い、重~い浴槽を設置するのは2人だけだと
ものすごく大変なので、この機を逃してはなるものか、となったわけです。

工事は、昨日から始めました。
まず、耐火煉瓦で炉台を作ります。
f0058274_18285940.jpg

そして、築炉ユニットを組んでいきます。
f0058274_18295766.jpg

築炉ユニット1段目を組み終わり、
f0058274_18303469.jpg

本日はここまで、また明日。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-05-02 18:35 | 建築

あと少し

小舞があと少しというところまできた。
f0058274_17521067.jpg

色々なことをやりながら・・・とは言え、ちと時間がかかりすぎか?

そろそろ暖かくなってきたし、風呂の施工しても大丈夫かなあ~と思い始めている。
家の奥さんは、「もうちょっと待った方がいいんじゃない?」と言っていますが・・・

解体材はまだまだあるし、
ホダ木もいただいたので、きのこの準備もしたいし、
薪小屋の整理もしたいし、
やることはてんこ盛りなのでもうちょっと我慢しますかね。

f0058274_185443.jpg

これは、製材所に置いてもらっていた残りの杉丸太を厚板に挽いてもらったもの。
作り付けの棚などに使おうと思って挽いてもらったが、ちょっと多すぎたかな?(K)
[PR]
by kura_do | 2008-03-11 18:14 | 建築

まだ小舞

まだ、小舞してます。

日中作業していて、ここ数日で感じることだが、
朝夕は、まだまだ寒いものの確実に春は近づいている、と思う。
日差しがずいぶん強くなってきた。
なんだか、それだけでもうれしくなってくる。

小舞と平行して、と言うわけでもないが、
かまどオーブンペチカの検討をしているが、
もう、大体のフォルムは変らないだろうと思っていたが、
終盤にきて、結構変った。
良い方へ変ったので満足している。
給湯システムも収束点が見えてきた感じ。
まだまだ、皆様に報告する所までは来ていないが、
これで、詳細検討に入れれば良いなあ~と思っています。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-02-19 18:02 | 建築

小舞

しばらくの間、左官工事はお休みして、
土壁の下地、小舞をすることにしました。

小舞といえば、一般的には
竹小舞でしょうが、製材した時にでる
側材を利用して、我が家は木小舞です。

f0058274_17535779.jpg

[PR]
by kura_do | 2008-02-16 17:55 | 建築

給湯機能が・・・

かまどオーブンペチカだが、
給湯機能がうまくいかない。

できるだけ洗剤を使わないで
油料理などの後片付けをしようと思うと、
お湯が必要だ。

かまどでお湯を沸かしておいて
シンクなどの横にストックしておくのが
一番シンプルかもしれないが、
それだとおもしろくないから
廃熱利用の給湯機能がうまくいかないかと試みようとしている。

いくつかの案が出るものの決定打には至らない。
本当にうまくいくかどうかも分からないし、
自分達が作るものだから
あまり複雑にもしたくないのだが、
考えているとどんどん複雑になっていく。

う~ん、どうしたものか。
もう少し、海原を漂ってみるか?
[PR]
by kura_do | 2008-02-12 17:36 | 建築

ここはじっと我慢か?

今日は炉台作りには着手せず、
いきなり作るのも怖いので、部材を接着せずに、
ただ、図面を見ながら部材を並べては頭の中の
イメージを現実化する作業などをしていました。

あと、着手しなかった理由は、気温が低すぎたこともありました。
今朝の気温は、-8℃でした。(今年最低記録更新。)

やはりここは無理せず、じっと我慢の子で、しばらく違う工事でもするかな?
とか、色々と考えをめぐらせています。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-02-09 17:56 | 建築

はつり完了

ここ数日、毎日更新している。
自分としてはすごいことだと思っている。
日々の記録を兼ねて・・・と思ってはじめたブログなので良いことなのだろうか?

さて、手が棒のようになりながら、粉塵まみれになりながら
f0058274_17583975.jpg

何とかはつりが完了した。

家の中が、粉まみれになったので掃除したり、
焚き口部分はこんな感じになるのか?
なんて、遊んでみたり・・・
f0058274_1821616.jpg


さあ、いよいよ、炉台づくりだ!!(K)
[PR]
by kura_do | 2008-02-08 18:05 | 建築

やはり思ったようには・・・

やっぱり、はつり今日中には終わりませんでした。
グラインダーで切れ目を入れてから、ハンマーで
たたきながら破壊していきましたが、
粉塵まみれになるし、手は棒のようになるし・・・

何とか明日中には終わらせたいな。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-02-07 18:08 | 建築