2009年 09月 09日 ( 1 )

外風呂のシステム②

日に日に秋めいてきました。
こちらは、夕方の風はかなり涼しく感じます。

今日の天気は、晴れ(時々曇り)気温22℃くらい。
気温はそれほどではありませんでしたが、
夕方、温水器からおとしたお湯の温度は36℃くらい。
太陽が出てくれると、温水器は活躍してくれそうです。

太陽光温水器以外に、この風呂のもう一つのシステムは、
薪を焚く先の煙道が洗い場の下を通っていくオンドル式になっていること、
そして、その煙道の先に、縦型の湯沸し寸胴を設置してあることです。
この湯沸し寸胴は中央に煙突が通る仕組みになっていて、
薪を焚くと、寸胴の水が温かくなるという優れものです。
f0058274_20314011.jpg

曇りの日で、温水器の温度があまり上がらず、長く焚いた日には、
洗い場の床は熱くなり、寸胴の水はみごとにお湯になっていました。

一つの焚くエネルギーを、風呂を焚き、洗い場の床を温め、給湯用に、
と使いきれると満足。
満足ついでにもう一つ企みが・・・
もう少し涼しくなって、長く焚く日には、焚き床でパン焼きしてみたいー(T)
[PR]
by kura_do | 2009-09-09 20:49 | パーマカルチャー | Comments(3)