2007年 01月 29日 ( 1 )

パーマカルチャーな暮らし(先人の知恵に学ぶ)

うちの奥さんが、昨年の末あたりから
竹細工を習い始めました。
毎週月曜日に、近くのシルバーセンターで
教えてもらっています。

我が家の敷地には、少しばかりの
竹林があり、うちの奥さんは、ざるや籠をつくれるように
なりたいと、移住当初から、その野望をもっていたようです。

しかし、どこで竹細工を教えてくれるのか?
などということも分からず、そのままに
なっていました。

話が、進むきっかけになったのは、
近くの地元の農家が野菜などを売る
農産物センターに行った時でした。
そこで、野菜などと一緒にざるや籠を
販売していたのです。
そして、それらのものが、シルバーセンター
で作られていることを知ったのでした。

シルバーセンターに行って、竹細工を
習いたい旨を話すと、竹細工部はあるけど、
入部条件は、60歳以上から、ということでした。
そして、作った作品を近くの公的機関で
販売し、換金して、収入源とするのが
主な目的のようなのです。

しかし、このシルバーセンターには、
伝統伝承館という名前もあり、
入部はできないけど、数十年後に
次の世代に、技術を伝承するという条件で
習うことを許可されたようです。

そんなわけで、75~80才くらいの
老人達に混じって、習い始めたわけです。

先人の知恵を学び、次世代に
伝承していくという大仕事をおおせつかった
うちの奥さん。
現在、初歩から大奮闘中なのであります。
f0058274_1746164.jpg

基本中の基本のカゴメ編みをしているところです。
f0058274_17471182.jpg

最近、このような作品くらい作れるようになりました。
[PR]
by kura_do | 2007-01-29 17:52 | パーマカルチャー