フローリングの製材

久しぶりの更新です。

製材所にず~っと置いておいてもらっていた
杉の厚板をフローリング材に加工してもらうことになった。

製材所のおやじさんがしびれをきらして、
「もうそろそろどうだい?」と言ってきたので。

床に杉材を使うのは、良い点と悪い点がある。
良い点は、足ざわりが良く、暖かみがあることだろうか。あと安い!
悪い点は、キズがつきやすいこと。
まあ、我が家の場合、選択の余地はないのだが・・・

f0058274_17384496.jpg

加工した後もしばらく製材所に置いてもらうことになった。

建築工事の方は、ゆ~っくりと進んでいます、ゆ~っくりと。
風呂の給湯方法を納まりの問題からまた変えようかな~、
なんて思っていたりしていて。
まあ、ぼちぼちですわ。(K)
[PR]
by kura_do | 2008-07-11 17:47 | 建築
<< Joeのズッキーニ 柚子の花 >>