あと少し

小舞があと少しというところまできた。
f0058274_17521067.jpg

色々なことをやりながら・・・とは言え、ちと時間がかかりすぎか?

そろそろ暖かくなってきたし、風呂の施工しても大丈夫かなあ~と思い始めている。
家の奥さんは、「もうちょっと待った方がいいんじゃない?」と言っていますが・・・

解体材はまだまだあるし、
ホダ木もいただいたので、きのこの準備もしたいし、
薪小屋の整理もしたいし、
やることはてんこ盛りなのでもうちょっと我慢しますかね。

f0058274_185443.jpg

これは、製材所に置いてもらっていた残りの杉丸太を厚板に挽いてもらったもの。
作り付けの棚などに使おうと思って挽いてもらったが、ちょっと多すぎたかな?(K)
[PR]
by kura_do | 2008-03-11 18:14 | 建築 | Comments(4)
Commented by TAKE at 2008-03-11 21:14 x
美しい板小舞
いい感じですね、奥さんの言う事の裏には何かありそうだし・・・だけど建材も余裕があった方が考えにも余裕が生まれ良い仕上がりに成るとと思う。デジカメも治ったしお風呂場もアップしてみて下さい。
Commented by kura_do at 2008-03-12 18:36
TAKEさん
お風呂の方は、もう少し待ってくださいね!
Commented by Troy at 2008-03-12 21:57 x
こんばんは~ kura_doさんの木小舞は間渡しを入れてと編みこみで固定していくのでしょうか? 竹小舞をしようと思っているのですが、間渡しの間隔と小舞の間隔をよければ参考に教えてもらえますか?
Commented by kura_do at 2008-03-13 18:41
Troyさん
間渡しの間隔はテキト~です。柱が910ピッチに3本です。小舞の間隔もテキト~なんだよな~。(笑)まあ、10ミリ前後ってとこですか?要は、土塗りするときに、うまく土が留まってくれればいいんです。実践の前に見本をつくることをお勧めします。
<< 唐箕ゲット デジカメ退院 >>