アカシアの木

またまた久しぶりの更新です。

工事の方は、建具の金物取付け作業も終了し、一段落。
現在は、風呂を何とかしようとしています。
この風呂がなかなか決まりません。
理想と現実(コスト)のはざまで右往左往としています。
まあ風呂に関しては、またじっくりと・・・

工事が一段落したこともあって、来年の薪の準備をぼちぼちと始めました。
薪に頼る暮らしのため、薪をもらえるとかそういう情報にはとても敏感な私達。
何せ死活問題なので・・・(来年とか言っていますが、実は一年中必要です)

去年、伐採している現場に居合わせた家の奥さんがもらう交渉をして、
もって行っていいと言われていたアカシアの木。
手持ちのチェンソーで切れる分だけ持って行ってたのですが、
幹周りが太い部分は、全然歯が立たずそのままにしていました。
車でその横を通るたびに、そのまま放置されているアカシアの木を見ては、
せっかくくれると言ってくれてるし何とかしなくては・・・とずっと思っていました。
しかし、手持ちのチェンソーは、ハスクバーナ141という機種でバーの長さが38センチ。
とても堅木のアカシアの太い部分は太刀打ちできませんでした。

そこで、最近は、中古のチェンソーをネットオークションなどで物色していました。
パワーもあるバーの長さ45センチぐらいのものを狙っていました。
メーカーは、ハスクバーナかスチール、ゼノアのどれかで程度の良さそうなもの。
結構競り負けたりして、なかなか決まらなかったのですが、

とうとうハスクバーナ254XPをゲット!!
もう型番が変わったりしている古いものですが、私には十分すぎます。

本日は、初使用の日!
切れ味は、抜群!!
f0058274_1757496.jpg

[PR]
by kura_do | 2008-01-30 18:02 | 日常
<< 実験考察 細々と進めてます >>