お宅訪問

昨日は、最近知り合いになった方の所に行ってきた。
その方Hさんも、我々と同じ移住者で、移住して10年程が経つ
我々の先輩である。

今回話してみて分かったことだが、T(家の奥さん)と実家が近所で
地元話にも話が弾んだ。

Hさんの自宅は、我々と同じように建て方まではプロにお願いして、
後は自分達で作ったらしく、随所に工夫が見られ、とても参考になった。
中でも、家の真ん中には自作の暖炉があり、これ一台で、家の中は
ポカポカだった。大きな蓄熱体があるとこういう暖かさを享受できるのかと
身をもって体感できたことが嬉しい。
f0058274_1726428.jpg

最初は、前面のスチールフレームのボックスは無く、純粋な暖炉だったが、
煙が前面に出てきてしまって、今の形になったとのことだが、
煙突を長く横引きしているために引きが弱いのかもしれないとHさんは言っていた。
とは言っても、扉の耐熱ガラスが煤けるわけでもなく、すごくきれいで、
炎が見れる生活とは良いなあ~と再確認した。
私が今まで見てきた数少ない薪ストーブは、ガラスの扉はあるのだが、
中で火が燃えているかの確認が難しいほどに煤けていたりして、
ガラスの扉にする意味があるだろうか?と疑問にも思っていたのだが、
やっぱり、炎が見れる暮らしはすばらしい!
私なりの所感では、スチールボックスが外に張り出していることと、
炉の内部がかなり容量が大きいことと背の高さなどにその要因があるのかな?
と思った。我が家で計画している「かまどオーブンペチカ」にも
とても良い参考になった。

帰ってきて思ったのだが、今回の訪問で、
撮ってきたのは、暖炉だけだった。
話がおもしろくて、ついつい撮るのを忘れてしまった。
しまった!

Hさんは、日々の暮らしぶりをブログで綴っている。
それも毎日更新している!(我々とは大違いだ)
おもしろいので是非見てください。
http://blog.goo.ne.jp/rakuenfarm/
たくさんの生き物に囲まれながら、楽園を創っていらっしゃいます。
生き物たちと暮らす心地良さも良いなあ、と思いながら帰途についた(K)
[PR]
by kura_do | 2007-12-13 18:16 | 日常 | Comments(8)
Commented by リコ at 2007-12-13 20:40 x
素敵だねぇ~

蓄熱体の力は大きいよね


ガラスが煤けてない理由の1つが
スチールボックスが外に張り出していること、私も同意見だな!
だけど火室の大きさがどう関係あるのか、わからないです。
良ければ教えて欲しいわ☆

「かまどオーブンペチカ」!
すっごい楽しみだわ。どういう作りなのかな~ ワクワク♪

Commented by mammaya at 2007-12-13 21:42 x
ふむふむ。ええなぁ。でもって、参考になる。
たまたまだろうけど、飛び出したスチール部分の活用がすごく自然で
いいですね。そうそこなんですよ!という感じ。
Commented by kura_do at 2007-12-14 08:55
りこさん
「かまどオーブンペチカ」は、ここにきて、いまだ決定打が出ず、というところでしょうか?多機能性を追求するあまり、あちらを立てればこちらが立たず・・・いまだに悩み多き時期を過ごしてます。
Commented by kura_do at 2007-12-14 08:58
まんま屋さん
本当に自然な感じで良かったよ!
Commented by やまざる at 2007-12-14 18:50 x
一昨日はホントに楽しかったですよ。
又来てね。
そのうち必ずkuradoさんとこにもお邪魔しますね。
このガラスも煤けますよー、お客さんの来る前に掃除します(笑)
でもこのままでも1ヶ月は火は見えるかな。
火を見てると時の経つのを忘れます(絶対見えたほうがいいよー)(薪の入れ時も分かるし)
まんま屋さん、たまたまじゃないですから!
今のは改良を重ねて3代目。
どうせならお湯を沸かしたり煮物を作ったり、中ではピザを焼いたりと色々出来るようにとこうしてみました。
そこなんですよと言ってくれてありがとう。

kuradoさん蓄熱体はおすすめですよー。
かまどオーブンペチカ、期待してます。
Commented by kura_do at 2007-12-15 07:59
やまざるさん
こちらこそお世話になりました。そして、いいもの見せてもらいました。
とても参考になりました。早くやまざる印の鳥やウサギやヤギがいただける日がくればいいなあ~と思います。
お暇のときは、是非、遊びに来てくださいね!大歓迎です!
ではでは。
Commented by tera at 2007-12-25 09:25 x
大分家の建築が進んでますね。
そのうち、是非遊びにいきたいな。

こちらも今パン工房のほうの工事中です。

では。

静岡のtera
Commented by kura_do at 2007-12-25 09:43
おお~、teraちゃん!元気?
我が家には、一度、チャーリーが来てくれたよ!
また会いたいね!でも、社長業が忙しいかな?
teraちゃんとこも一度行ってみたいなあ~。
<< 今年の建具製作はここまで? 実験 >>