柚子

f0058274_19312437.jpg

柚子ってなんていい香りなんだろうか。
ただ、枝のトゲの大きいこと、そのトゲに触れると痛いのなんのって。
「いたたっ」と言いながら本格的な冬が訪れる前に、柚子を収穫した。

我が家の柚子の木は、300年ほど前からこの地を見守っている大木です。
その柚子の木を、私たちは勝手にこの集落の守り神さまと思っているのです。
なので守り神さまの生り物は、私たちのものであって、私たちだけのものではない。
まず、集落のみなさまにお裾分けしています。

柿は一年おきに生ると聞いたが、柚子にも生り年、裏年があるのだろうか。
今年はよく生ったので、余剰分を乾燥させたり、ジャムなどに加工してみようかな。(T)
[PR]
by kura_do | 2007-11-21 20:37 | 日常
<< 実験 リクエストにお答えして >>