試行錯誤のパン焼き

先日収穫した「木いちご」でおこしていた酵母が
プシュープシューっと元気になっていたので、
夕食後にパンを焼くことにしました。
f0058274_16481355.jpg


























薪の暮らしを始めてからというもの、ストーブを焚いた後に
熾きがたくさんできると、何か料理することなかったかなぁ~
と、ついついもったいない根性がでてしまう。

今回のパン焼きは、この熾きを有効利用してみた。
七輪と天火オーブンのコンビも気に入っているが、
登場した道具は中華鍋。
なるべく熾きに近くなるようにストーブにすっぽり入れて焼いてみる。
f0058274_16484662.jpg


























焼けた焼けた~
下火がもう少し欲しかったが、思ったよりよかった。
今度はもっとうまく焼けるかな。
f0058274_1649964.jpg

[PR]
by kura_do | 2007-07-15 17:03 | 日常 | Comments(3)
Commented by Tano at 2007-07-15 19:13 x
ぴったり納まってるね。中華鍋!
「必要は発明の母」なんて言う言葉、なかったっけ?
そんなことを思いました。
知恵を働かせて暮らせるって素敵だよね。
Commented by まんま屋 at 2007-07-15 19:23 x
ぬははっ!
さっすが〜、たかちゃん!
囲炉裏でシフォンケーキもいいぞ〜!!
お試しあれ〜!
Commented at 2007-07-19 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 試行錯誤のパン焼き② カブトムシ >>