屋根②

昨日の続きです。

昨日は、野地厚板33ミリの上に土厚50ミリを施した
ところまでお話しました。

その上に、2層目の野地板12ミリを張っていくのですが、
土との間に空気層を設けています。

f0058274_18594334.jpg


夏の瓦屋根の表面最高温度は、50~60℃くらいになるものと
予想されます。

なので、この空気層の空気を絶えず排気していくことで
空気層の温度を下げることを意図しています。

屋根の軒下の日陰の空気を取り入れて
最上部の棟部分から排気します。

f0058274_19174757.jpg


この吸気口少し小さすぎるかな?と
作った後から急に不安になっています。
これは、夏は開けて、冬は閉めれるように
したかったからなのですが・・・・
果たしてどうなることやら・・・・

気を取り直して、野地板を張っていきます。

f0058274_19155180.jpg


さてさて、やっとこさ屋根工事ですが、続きはまた明日。
[PR]
by kura_do | 2007-06-11 19:23 | 建築 | Comments(0)
<< 屋根③ 屋根① >>