松葉酒

松葉酒の仕込みをしました。

f0058274_10173618.jpg


























松葉酒と言っても、松の芽酒の方が言い方が正しいのかもしれません。
作り方は、簡単で、春に松の芽が出てきたところを摘んで砂糖水に浸けて
日中、2週間ほどお日様にあてて日向ぼっこをさせます。
日向ぼっこをさせることで、発酵を促進させます。

2週間程すると、液体も少し濁ってくるので
そしたら、液体だけに漉します。

あとは、冷暗所で半年程保存すれば出来上がり!
実に簡単です。

春のエネルギーがたっぷり詰まった新しい芽をいただき、
水と砂糖と太陽だけで発酵させた松葉酒は、循環器系に効き、
不老長寿の薬とも言われるそうです。

松葉酒の仕込みをするころ、辺りも新緑に包まれ、
春になったなぁと実感する。
[PR]
by kura_do | 2007-05-17 11:14 | 日常
<< 屋根① 薪ゲット② >>