パーマカルチャーな暮らし(自家採種)

パーマカルチャーって何?
とよく人に聞かれます。
そんな時は、
「パーマカルチャーとは、持続可能な暮らしを
デザインすることです。」と、答えるようにしています。

持続可能な暮らしをデザインしていくためには、
できるだけ、持ち込まず、持ち出さず、
いかに自分達の土地の中で循環していけるように
デザインしていくかが重要となります。

食で言えば、自給率をいかに上げていくか?
がテーマとなっていくでしょう。
そして、土地に合った作物をつくるには
自家採種して、それを何年にもわたって更新していくことが
かなり重要だと考えています。

我が家の畑は、まだまだ遊んでいるような状態ですが、
自家採種できるものはしていき、
この土地の気候風土に適した丈夫な種になるように、
毎年、継いでいきたいです。
f0058274_18132716.jpg
                                      ミツムネという豆です。
[PR]
by kura_do | 2007-01-27 19:40 | パーマカルチャー | Comments(0)
<< パーマカルチャーな暮らし(先人... 斧 >>