味噌の準備

そろそろ、味噌を仕込みたい。
今年の味噌づくりは、大豆が自家製でまかなえそうなので、
こうじも作りたいなーと考えていた。
以前こうじを作った時は、種菌から育て、大失敗したことがあった。
失敗の原因は、3~4日の温・湿度管理が世話しきれなかった。
生き物なんだよねー。

外出もするし付きっきりでは居られない。
なので今回は時間短縮の為、少し簡略化して、
市販のこうじを元種にして、増殖することにしてみた。
f0058274_22412823.jpg















一晩水に浸しておいたお米が蒸しあがったところ。
このあと、人肌に冷めたところに、こうじを混ぜて保温。
さてさて、どうなるか。
生き物育てるのは楽しい~(T)
[PR]
by kura_do | 2009-02-24 22:54 | | Comments(4)
Commented by Troy at 2009-02-27 00:17 x
お久しぶりです~ うまく育つと良いですね~
僕らも毎年糀を育ててるんですが、今年は不調です。
多分蒸しが上手く出来ないんだと思うのですが、一時間以上蒸しても、指で潰れるぐらいにやわらかくならないんですよね~
米の問題なのか、蒸し器の問題なのか。。それがわからないんです。
もう一度チャレンジしようと思ってますが。。
Commented by うらべに at 2009-03-02 23:43 x
こんばんは。
私も味噌は麹から派です。
種菌で育てていますが、市販の麹を使う方法本で読んで興味がありました。
結果楽しみにしています。
Commented by kura_do at 2009-03-06 21:45
Troyさん、お米が柔らかくならないなんてことがあるんですね。
しかも一時間以上だなんて。原因が知りたいですね~
Commented by kura_do at 2009-03-06 21:56
うらべにさん、今回残念ながら失敗してしまいました。
こうじを使うメリットは、蒸したお米に種菌よりもこうじの方が均一に混ぜやすいことと、早く仕上がることでしょうか。またチャレンジしてみたいです。
<< 味噌の準備‐2 大雪の気配・・・ >>