明けましておめでとうございます。

f0058274_146836.jpg

震災後、避難しながら新天地を探し、岡山県に来ました。
昨年、新たな土地に移りこれから暮らしのスタートです。
温かく見守って頂けたら幸いです。

みなさまにとって穏やかな年となりますように。
[PR]
# by kura_do | 2017-01-01 14:09 | 日常

無事です

久しぶりの更新がこんなことになるなんて。
とにかく、私達家族はけがもなく無事です。
心配くださった皆さん、どうもありがとう。
心強かったし、泣けてきました。

まだ被災地でいる方々のことを思うと胸が詰まります。

そして何より危惧しているのが、
原発のことです。
私達の場所は避難地域ではありませんが、
子供のこと思い、いち早く自主避難しています。

ただただ、これ以上大惨事が起きないことを祈るばかりです。
またいつもの穏やかな暮らしに戻れるよう願っています。
[PR]
# by kura_do | 2011-03-16 15:34 | 日常

新年明けましておめでとうございます

今年こそは家づくりを完成させる!予定です。
温かく見守って頂けたら幸いです。
また今年もどうぞよろしくお願いいたします。
f0058274_20114288.jpg

                                        かまどオーブンペチカ
[PR]
# by kura_do | 2011-01-01 20:30 | 日常

1歳

f0058274_21154646.jpg

     今日、無事に1歳の誕生日を迎えました。

     まだ歩くことはできないし、しゃべれませんが、
     動けるようになってきたことが嬉しい様子で、
     全身で表現して伝えてきます。

     だんだんと出来るようになることが増えてゆき、
     そんな成長を見守りながら、
     育児を楽しみたいと思う日々です。
[PR]
# by kura_do | 2010-12-10 21:48 | 日常

日本ミツバチ入ってました~

報告が遅れましたが、
5月の終わりごろ、知らない間に
3つ仕掛けていた内の1つに入ってました~。
日本ミツバチ君たちが。
f0058274_19561083.jpg

今年は、採蜜しないで来年くらいからにしてみようと思います。(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-16 19:59 | 日常

かまどオーブンペチカ⑥

煙突以外の本体工事がほぼ終わる。
細かい所は、試運転をしながら・・・
と言っても、煙突工事は当分先になると思うので、当面はゆっくりと乾かします。

f0058274_1853053.jpg


1段目は、メインの料理。
2段目は、弱火でコトコト。
3段目は、給湯。

天板の鉄板加工は、近くの鉄工所に格安でやっていただきました。
鉄板は、買ってあった厚3.2㎜でやってもらいましたが、
鉄工所のおやじさんには、
「こんな薄いんじゃ、すぐ、たわんじゃうな。」
「次は、6㎜か9㎜にしな。」
「まあ、授業料払ったと思って当分使ってみるんだな。」
などなど、ありがたいアドバイスをもらいました。

細かいストーブの構造や、使い勝手は、
使いながら追い追い報告します。(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-12 19:13 | 建築

かまどオーブンペチカ⑤

2段目。

f0058274_19115527.jpg


レンガ積みは、3段目までで、その上に給湯器がのる予定です。(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-07 19:16 | 建築

かまどオーブンペチカ④

だんだん立ち上がってきましたが、
何だか、焚口が多すぎないか?という声も聞こえてきそうですが・・・
気のせいです。
f0058274_19284888.jpg

分かる人には分かってもらえるだろうか?(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-06 19:31 | 建築

かまどオーブンペチカ③

オーブンの部分の施工。

今回は、オーブン機能を取り込むことによって、
より、つくりが複雑になってしまいました。

オーブンは上火も下火も必要。
それと、かまど部分の機能との兼ね合いが、
設計上、非常に悩みました。

f0058274_1944494.jpg


設計途中では、オーブンやめようかと思いましたが、
やっぱり、パン焼いたり、ピザ食べたいしな~
と食欲が勝ってしまいました。

まあ、うまくいくかは分かりませんけどね・・・(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-03 19:52 | 建築

かまどオーブンペチカ②

レンガをきちんと積むのは、はじめてなだけになかなか難しい。
見たり聞いたりしていても、やっぱり人は経験がモノをいう。

耐火レンガをつないでいくのは、耐火モルタルにセメントを混ぜたもの。
当初は、須藤さんの石窯の本なんかを参考に耐火セメントにするつもりでいたのですが、
中古の耐火レンガを買いに行った時に、そこのおっちゃんが、
「ストーブ作るくらいなら、耐火セメントは高いから耐火モルタルにセメント混ぜたので
大丈夫だからだまされたと思ってやってみろ。」と譲らないので、
やってみることにしました。なんか、大丈夫みたいです。(笑)
耐火モルタル10に対してセメント1~2割ってところでしょうかね。

f0058274_19245764.jpg


扉はね~、いろいろいろいろいろいろ迷って既製品としました。
耐火ガラスから炎がゆらゆら見えるってのを、夢見ていましたが、
どうも経験上、高い高性能のストーブでもないし、燃焼効率的に見ても、
ガラスは、すぐに煤けて真っ黒になってしまうのではないかと思い始めたり、
スチールワークできないので、人に頼んだ時のコストなんかもかんがみての決断です。
それに扉ちっちゃいしね~。

自分の中では、今はすっきりしてるので後悔はないかな。(K)
[PR]
# by kura_do | 2010-07-02 19:40 | 建築